トロフィーのデザインは多種多様!コストに合った選び方をしましょう

どの部分にコストをかけるか考える

全体的に素材にこだわったトロフィーというのは、それだけで価格が高くなってしまいがちですから、デザインが目立ちやすい部分だけ素材にこだわるという選択肢もオススメです。サッカーの大会のトロフィーなどをもらう場合であれば、トロフィーの先端部分にサッカーボールの形をした飾りが付いているだけでも、かなり印象は良くなってくれます。そんなトロフィーの先端に付ける飾りの素材にこだわるだけで、全体的に豪華さを感じられるトロフィーを作る事が出来ますよ。

重さを感じやすい形状のトロフィーを選ぶ利点

なるべく持ちやすいトロフィーを選ぼうと思っている方は、まずは持ちやすさよりもトロフィーの重量感を意識して選んでみる事がオススメです。大会などで優勝してトロフィーをもらう時というのは、トロフィーのデザインの豪華さだけではなく、重量感を堪能する事でも喜びを噛み締められます。だからこそトロフィーの根元ではなく、先端の方に重量が集中する様なデザインを選んでみてください。それだけの事でトロフィーを受け取った瞬間の重量感は大きく違ってきます。

部分的に折れやすい部位が出来ないデザインを選ぶ

もしトロフィーを地面に落としてしまった場合でも、部分的に欠損しやすいデザインとそうでないものに分かれます。細長い部分が出っ張っているデザインなどは、地面に落とした際に壊れやすい事も珍しくありません。だからこそ耐久性を重視してトロフィーを選ぶ際には、丸みを帯びているデザインであったり、衝撃を逃がしやすいデザインをしているトロフィーを選ぶと良いでしょう。そうする事で掃除がしやすいデザインになるという事もあれば、大会などで繰り返し使いやすいデザインに仕上げる事が出来ます。

トロフィーとは主にスポーツの大会などにおいて優勝者に与えられるものです。基本的にはカップ状のものを指しますが優勝楯、優勝銀皿など違う呼称がある用途が同じものも総称してそう呼ぶケースもあります。