LINEスタンプを制作・販売してみよう!

LINEスタンプ制作の基本

LINEスタンプ用の画像を制作するのが一番重要です。画像については後で編集することができますので、まずは画像作成に全力を注ぎましょう。画像を作成する際に必要なことはたった1つだけです。「画像は最低40枚必要」。たったこれだけですよ。画像制作のツールについては特に制限は設けていないので、フリーソフトを使用して大丈夫です。また、PCのみならず、スマートフォンやタブレットでも描画アプリを使用することにより描くことも可能なので、制作側に合うもので作りましょう。

LINEスタンプ画像を制作時の注意

画像をただ40枚制作するだけではなく、いくつか守るべき事柄があります。ただLINEスタンプ用に画像を作成したままではまだ申請することはできません。申請する為に画像の編集を行ないましょう。編集についてもフリーソフトを使用することができます。また、スマートフォンフォンやタブレットを使用の方は背景透明化するアプリを使用して、背景色を透明にしてからにしておくと手間が省けます。編集する内容としては、無駄な余白を削除する、画像サイズ・キャンパスサイズの変更、画像サイズ・キャンパスサイズは幅370、高さ320以下になるようにしてください。後は、背景の透明化、画像をPNG形式へ変換する、といった作業を行う必要があります。以上のことを守れないと却下されることがあるので気を付けましょう。

LINEスタンプを制作したら申請!

LINEスタンプ用画像を制作したら申請をしましょう。申請用のサイトがありますので、そのサイトで申請しましょう。スタンプを新規に登録する際に英語のタイトルと説明文を入力する必要がありますが、タイトルと説明が一緒でも問題がないので、翻訳サイトや辞書等で翻訳したものでいいので、入れましょう。LINEスタンプの審査期間は1か月から2か月くらい待つので辛抱強く待ちましょう。無事に承認されれば登録したメールアドレスに承認通知が届きます。承認通知が届いた後に販売開始のアクションを行うと販売が開始されます。

コミュニケーションアプリLINEで使えるLINEスタンプにはさまざまなものがあり、いろいろな感情を表現できます。